コロナで大学が休みなので自動車運転免許を取得 かかった費用を公開 

運転免許取得費用を公開

長女が大学生になりました。

地元の私立大学へ通っています。

本来なら夏休みに取得しようと思っていた自動車運転免許。

 

コロナ禍で4月から対面授業がなかったので、どうせなら今の内に免許取りに行こうということになりました。

 

同じことを思った同級生もたくさんいたようで春の自動車学校はにぎわっていたようです。

 

大学の学費を払い、自動車免許の費用。

わかってはいたけどお金がかかりました。

 

そこで、わが家の長女の場合、自動車運転免許を取るためにかかった費用を公開したいと思います。

 

11月現在、後期は週2~3日の対面授業が始まったので春のうちに免許が取れて良かったです。

 

19歳の長女は運動神経はまあいい方です。

仮免、卒検、免許センターでの試験も1発で取れました。

(私とは大違い!私の時はグダグダで落ちまくり、費用がかかったので)

自動車学校に入校するために準備するもの

まず、事前に自動車学校に電話して聞いてみました。

いつでも入校できたと思っていたけど入校日が決まっていました。

 

うちの娘が行った自動車学校は毎週水曜日と土曜日が入校日です。

あぶない、あぶない。電話してみて良かった。

 

入校に必要な書類を準備します。

入校手続きに必要なもの

  • 住民票(本籍地記載のもの・本人のみ)
  • 入学申込書
  • 健康保険証・旅券・学生証等の身分証明書
  • 写真 6枚
  • 教習料金
  • 印鑑
  • 筆記用具

 

原付バイクなど免許を持っている人は持って行きます。

住民票は市役所で200円で取れました。

わざわざ市役所に行くのもめんどくさいけど仕方ない。

 

身分証明書はうちの長女は3月中旬に入校したので高校の学生証を持って行きました。

 

写真は6枚も用意しなければいけなかったです。

 

これもわざわざ写真屋さんや証明写真のボックスに行くのも高くつくので、

家でスマホで撮った写真をセブンイレブンでプリントアウトしました。

 

スマホにセブンイレブンの「マルチコピー」のアプリを入れておくと便利です。

1セット4枚で200円。6枚いるので2セット印刷しました。

400円也。

 

教習料金は255,750円。

ローンも組めます。

高いですね~

でも私が取った時はもっとかかったな~

なんせ運転下手くそだったので時間がかかりました。

 

今は追加料金とかあるのかな?

私は10万円くらい追加料金かかったけど、

今の自動車学校はどうなんだろ?

 

長女は全部ストレートだったので基本料金以外は払わなくてよかったです。

自動車運転免許取得のためにかかった費用

項 目 費 用
住民票 200円
写真代 400円
教習料金 255,750円
仮免許試験代 8,350円
卒業検定試験代 8,250円

免許センター学科試験 

申請手数料・交付手数料

3,800円
合計金額 276,750円

免許取るのってお金かかりますね。

276,750円!

合宿免許だともっと安く行けるようです。

 

田舎住みなので車は1人1台。

車がないと困る田舎の高齢者。親のことを考えてみた。

いずれは取らなきゃいけないので早めに取れて良かったかな。

 

免許とって安心してたらその後、自動車保険にも入ることにしました。

 

若い人は保険が高いですね。

でもたまに乗ることを考えたら任意保険に入ることにしました。

 

ふだんは原付バイクで駅まで通っています。

車の運転もまだ1回しかしてません。

なんか、親になって思うのは、子供の運転がこわい。

 

1回となりに乗ったけど、上手に運転してたけど、やっぱりこわい。

ドキドキしながら乗りました。

 

友達は大学に車で通学してる子もいるのでどんどん上達してるようです。

 

うちの子は免許取ったけどペーパードライバー。

時々乗せた方がいいですね。

車まではお金かかるので買いませんでした。

私の車に乗っています。

 

せっかく娘が免許取ったのでちょっと用事あるとき送迎してもらったらありがたいだろうな~

自動車保険一括見積体験記 わが家の自動車保険一括見積り比較体験記

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です