中学生の修学旅行 キャリーバッグの選び方はサイズと色

中学生の修学旅行 キャリーバッグ選び方

 

中学生の修学旅行となると、「バッグはキャリーバッグで行きたい」という子も多いです。

 

わが家の娘達の中学校は、キャリーバッグ派が9割でした。

 

いざ修学旅行用にキャリーバッグを選ぶとなると、どのサイズがいいのか、色はどんなのがいいか迷います。

 

 

そこで今回はわが家の実例をもとに中学生のキャリーバッグの選び方を考察します。

中学校の修学旅行 キャリーバッグは買う前に周りの友達に聞いてリサーチ

まず、買う前にリサーチです。

誰に聞く?

  • 兄姉がいる友達、またはその親

兄、姉のいる同級生か、その子の親に聞くのが一番です。

 

既にキャリーバッグを持っている可能性が高いので、どのサイズ、色がいいか参考になりますよ。

 

わたしも長女が中学生の修学旅行でコロコロを選ぶとき、ママ友に聞きました。

 

うちの子も友達に聞いたようです。

 

聞かれた方は次女、三女だったりするので長女であるうちの子はうらやましがられました。

 

 

上の子のキャリーバッグを下の子は使うので自分の好みではないものもありますよね。

 

最初に選ぶキャリーバッグは責任重大ですね。

中学生の修学旅行 キャリーバッグのサイズはどの大きさがいい?

キャリーバッグ サイズ 大きさ

 

一番悩むのが大きさ、キャリーバッグのサイズではないでしょうか?

 

わたしもサイズ選びで迷いました。

 

中学校の修学旅行となると2泊3日が多いです。

 

10Lで1日分の荷物と言われています。

 

3日分なら30L~49Lの容量を選ぶといいです。

 

スーツケースのサイズだとSサイズかMサイズになります。

 

わが家の長女はSサイズを選びました。

中学生 修学旅行 キャリーバッグ Sサイズ

 

沖縄へ2泊3日、飛行機です。

 

Sサイズは機内持ち込みができる大きさです。

サイズ 容量 機内持ち込み
S 40L
M 41L~80L ×
L 81L以上 ×

 

機内持ち込み可能サイズ

  • 100席以上の飛行機:3辺の合計が115㎝以内
  • 国内線100席未満の飛行機:3辺の合計が110㎝

 

機内持ち込みができるSサイズだと到着してからターンテーブルで荷物が出てくるまで待たなくていいというメリットがあります。

 

 

団体行動なので自分のスーツケースだけなかなか出てこなかったら焦りますよね。

 

その点、機内持ち込み可能サイズのSサイズだと荷物を自分の近くに置いておけるので安心です。

 

ママ友や子供の同級生から聞いた時はMサイズを買ったという人もいました。

 

理由は高校生になったら修学旅行がまたあるので高校でも使えるMサイズにしたとのこと。

 

 

わたしもSかMかで迷ったけど、Sサイズにしました。

 

持ち運びがコンパクトなのでゴロゴロしやすいからです。

 

おみやげのスペースを考えるとMサイズでもいいかもしれませんね。

  • 機内持ち込み可能を選ぶならSサイズ
  • コンパクトで持ち運びやすいのはSサイズ
  • おみやげのスペースを確保するならMサイズ
  • 高校の修学旅行でも使いたいならMサイズ

 

中学校の修学旅行 キャリーバッグはどの色にする?

中学生の修学旅行でキャリーバッグを選ぶのに子供が悩むのは「色」ではないでしょうか?

 

色、柄、どんなのがいいか?

 

好みの問題と言ってしまえばそれまでですが、どう選ぶかで変わってきます。

 

 

わが家は何色を選んだかって?

 

うん、ペパーミントグリーン!

 

長女が「これがいい!」と言ったもんで・・

 

シンプルにダークな色にするか(かわいくはない)、かわいい明るい色にするか?

 

 

女子はやっぱりかわいいのを選びますね。

 

いやー、高校3年の今となってはちょっとなんか恥ずかしい色よ。

 

長く使うことを考えたらベーシックな色の方が無難かも。

 

でも、中学生はその時に好きな色を選びがちですよね。

 

 

わが家には二つ違いで次女もいるのでこのペパーミントグリーンのキャリーバッグは重宝してます。

 

 

次女の修学旅行はもちろん、部活での大会でこれまで仙台、沖縄、九州各県行きました。

 

だいたい2泊3日で行くのでちょうど良い大きさです。

 

色もペパーミントグリーンなので遠くからでもわかりやすい。

 

友達のスーツケースと区別がつきやすい。

 

集団行動では良い面もありますね。

 

結論】好きな色を選ぶ。

 

かわいい明るい色のメリット

  • 遠くからでも自分のキャリーバッグがわかりやすい
  • 友達のキャリーバッグと区別がつきやすい
かわいい明るい色のデメリット

  • 後で大きくなったら飽きやすい
  • あまり派手だと恥ずかしくて長く使えない
ダークな色のメリット

  • 男女関係なく兄弟姉妹で使える
  • 大人になっても仕事などに長く使える
ダークな色のデメリット

  • 集団行動だと自分のスーツケースがどれかすぐにわからない
  • 兄のダークなスーツケースを妹が使う場合、色がかわいくないのでテンションが下がる

中学生の修学旅行のキャリーバッグの選び方 まとめ

わが家は修学旅行のキャリーバッグをネットで調べ、サイズはS、色は長女が好きなペパーミントグリーンにしました。

 

 

そして、買う前に友達のキャリーバッグを見せてもらいました。

 

重さや持ち手、ファスナーの開閉、カギのかけ方、外し方、バッグの中の収納など目で見たほうが早いですからね。

 

実際に持つと重さや大きさがわかりやすいですね。

中学生キャリーバッグの選び方

  • Sサイズなら機内持ち込み可能
  • Mサイズならおみやげも余裕で入る
  • 妹弟のことを考えつつ好きな色を選ぶ

中学校生活で一番のイベント、修学旅行を新しいキャリーバッグで楽しいものにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です