【おすすめ】グローバルの包丁 切れる!鶏肉の皮は牛刃 野菜は三徳

グローバル 包丁 おすすめ

スポンサーリンク

 

結婚して17年間使っていた包丁が切れなくなりました。

同時に2本もです。

 

るみとも

買い替えか~

 

曲げわっぱ 弁当 見た目 お弁当の見た目がイマイチ!そんな主婦こそ曲げわっぱがおすすめ

 

今までの包丁では鶏肉の皮がなかなか切れなかったので料理をするのがちょっと苦痛でした。

 

 

包丁の切れが悪いと食材の下ごしらえに時間がかかっていまいストレスだったのです。

 

そこで今回わたしが選んだのはグローバル(GLOBAL)の包丁。

 

牛刃と三徳、どっちにしようか迷って両方買ってしまいました!(^^)!

 

グローバル 包丁

 

ジャ―ン!来ました!

 

結果、もっと早く買っとけばよかった!

 

鶏肉の皮がスーッと切れる!

 

ストレスなし。

 

野菜がトントンきれいに切れる。

 

まるで料理上手になったようです。

 

嘘くさいですかね?

 

(売る気まんまんですが・・・)

 

では、わたしがおすすめするグローバル(GLOBAL)の包丁をレビューします。

スポンサーリンク

 

値段が高い!それでもグローバル(GLOBAL)の包丁を選んだ理由

グローバル 包丁

なにげに2本も買っちゃいましたが後悔はしていません。

 

 

むしろ、もっと早く買っておけばよかった・・

 

それくらい満足しているということです。

 

しかし、お値段は高いです。

 

1本9,000円以上します。

 

前に使っていた包丁は5,000円くらいだったので同時に2本購入となると悩みました。

 

 

いざネットで包丁を調べてみると、日本製、外国製、ステンレス、鉄、選ぶ基準がたくさんあります。

 

 

そこで、こんなのが欲しいと思う項目を書き出してみました。

 

  1. 鶏肉の皮もスーッと切れる
  2. 野菜もスムーズに切れる
  3. ステンレス製

 

この3つの条件にあてはまる包丁を見つけました。

 

それがグローバル(GLOBAL)の包丁です。

 

柄と刃が一体化していて継ぎ目がありません。

 

前に使っていた包丁は刃が鉄で柄は木製だったので最後は柄の部分からポキッと折れたんです。

 

 

一体型なら折れにくいし、衛生面でも安心です。

 

しかも外国製かと思ったら日本製でした。

 

どこで作ってる?グローバルの包丁

  • 製造元:YOSHIKIN(吉田金属工業株式会社)
  • 本社:新潟県燕市

 

るみとも

こんなオシャレな包丁が日本製だなんてすごい!

 

包丁選びに切れ味はかかせません。

 

口コミでグローバル(GLOBAL)の包丁を検索すると、口コミやレビューで切れ味抜群とあったのでわたしの希望通りです。

 

この時点で他のメーカーの包丁に目が行かなくなりました(笑)

心の声

お値段は張るけど長い目でみたら取り戻す!

イケるイケる!

 

購入ボタンまで行き悩みに悩んで思い切ってポチッと押しました。

 

スポンサーリンク

 

力を入れなくても鶏肉の皮がスーッと切れるグローバルの牛刃包丁

グローバル 包丁 牛刃

るみとも

いやー驚きました!!

なんでかって?

 

グローバル(GLOBAL)の牛刃

 

力を入れなくても鶏肉の皮が気持ちよく、スーッと切れるんです。

 

 

牛刃とは?

  • 世界中に広く使われている西洋の包丁。
  • 先端がとがっている。
  • 肉・魚の調理に向いている。

 

 

料理をするのになにが苦痛だったかというと、下ごしらえです。

 

 

食材を切る工程が苦痛でした。

 

力を入れてギコギコ切ってもなかなか切れない鶏肉の皮。

 

しまいには皮だけはげてました。

 

わたしは平日は3つのお弁当を毎朝作っています。

 

子ども達も中高生になり食べ盛りです。

 

どうしてもお弁当のおかずは肉が多くなります。

 

から揚げの下ごしらえで鳥もも肉をカットするときが一番ストレスでした。

 

 

そ・れ・が!

 

グローバル(GLOBAL)の牛刃で鶏もも肉を切ってみたら!

 

 

あら不思議。

 

スーッと、音もなく、静かに、キレイに、なめらかに切れるのです。

 

 

鳥皮の断面もきれいです。

わたしが使っている牛刃

  • 全長  31cm
  • 刃渡り 18cm
  • G‐55
  • 刃付け 両刃(右利き・左利き兼用)
  • 重量  155g

 

最初に使った感動は忘れません。

 

使い始めだからよく切れるのも当たり前と思うけど、鶏肉を切った後はまるで自分が料理人にでもなった気分でした。

 

 

(ちょっとおおげさ?)

 

力説しましたが牛刃!

 

いいです。

 

牛刃だけでもいいくらい気に入りました。

 

これからバンバン鶏肉さばくぞ~

料理が苦手な主婦も野菜をトントン軽快に切れる三徳包丁

グローバル 包丁 切れる

 

タコもスイスイ切れる!(野菜じゃないんかーい!)

 

三徳とは?

  • 一般的な家庭で使われる和包丁。文化包丁。
  • 刃はまな板に平行面が多い。
  • 野菜の千切り、スライス、カットに向いている。

主に野菜を切るのに三徳を選びました。

 

わたしが選んだ包丁は刃渡り18cmです。

わたしが使っている三徳

  • 全長  31cm
  • 刃渡り 18cm
  • G-46
  • 刃付け 両刃(右利き・左利き兼用)
  • 重量  175g

 

現物は見たことなくて、ネットでの注文だったのでどれくらいのサイズか不安はありました。

 

 

届いた箱を開けてみると、牛刃に比べて全体的に刃の部分が大きい。

 

そして長く感じる。

 

肝心の切れ味はというと。

 

キャベツの千切り。

切りやすい。

 

グローバル 包丁 キャベツの千切り

 

細かく、軽快に切れます。

 

(上の写真では細かく切れていませんが、それはわたしが不器用だからです。)

 

牛刃と同じく、力入りません。

 

軽くトントン包丁を動かすだけでサーッと千切りの出来上がり。

 

いつまでも切っていたいくらいラクに切れます。

 

きゅうりもスパッとつながることなく切れました。

 

グローバル 包丁 きゅうりの輪切り

 

包丁の刃にきゅうりの輪切りがまるで吸い付くようになめらかな包丁さばきです。

 

 

細切りもあっという間です。

 

大根は皮をむぐのがちょっとむきにくかったです。

 

刃の手前の角を使ってかつらむきします。

 

三徳は刃が思ったより大きくて角を食材にあててむきましたがあまり上手くむけませんでした。

 

 

慣れてきたらいいのかな。

 

三徳は野菜をトントン切るのに適しているようです。

created by Rinker
GLOBAL (グローバル)
¥9,720 (2018/11/13 02:09:25時点 Amazon調べ-詳細)

グローバル(GLOBAL)の包丁を使ってみた感想

買う前はグローバルの三徳にひかれて牛刃はついで買いのつもりで購入したけれど、実際使ってみて、牛刃の切れ味に驚きました。

 

 

今まで使っていたのはなんだったんだろう・・・

 

おかげで食材の下ごしらえの時間短縮になっています。

 

 

なにより鶏肉を切ることが苦痛でなくなりました。

 

これがグローバルの包丁を買って良かった一番の理由です。

 

実際使ってみて、思ってたのと違うと感じたことは、三徳の刃が大きかったことです

 

 

くだものの皮をむくのは刃が大きいためちょっとむきにくいと感じました。

 

 

これから三徳の包丁に慣れていきたいです。

 

まあ、わたしがぶきっちょなだけですが・・

 

柄の部分は握った感じは細めです。

 

しっかり握りやすい大きさです。

 

柄もおしゃれです。

 

あみあみになっています。

 

いや、全部がおしゃれです。

 

おしゃれだけじゃない。

一体型なので包丁を洗うとき柄まできれいに流せるのでいつも清潔に保つことができるんです。

 

 

ほめちぎってばかりでうさんくさいと思われるでしょうが、これがわたしの率直な感想です。

 

 

これから大事に使っていきます。

created by Rinker
グローバル・セレクト100
¥17,280 (2018/11/13 02:09:25時点 Amazon調べ-詳細)
アイキャッチ 作り方 料理が苦手な主婦が楽しくキッチンに立つ方法

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です