【自動車保険】付けておいた方がいいよ。日常生活にも使える弁護士費用特約

スポンサーリンク

 

自動車保険に日常生活にも使える弁護士費用特約があるのを知ってますか?

 

例えば他人の犬にかまれてケガをしたが、飼い主が治療費を払わないなどの暮らしの事故にも弁護士費用特約が使えます。

 

 

るみとも

知らなかった!

日常生活弁護士費用特約取扱い自動車保険

  1. ソニー損保
  2. アクサダイレクト
  3. 三井住友海上
  4. あいおいニッセイ同和損保
  5. 共栄火災
  6. 損保ジャパン日本興亜 (2019年1月より特約開始)
  7. AIG損保

 

 

そんなの普通に生活してたら使うことないんじゃない?

 

そもそも自動車弁護士費用特約も使ったことないし。

 

そうですよね。

 

3年前まではそう思っていました。

 

わたしは普通のパート主婦です。

 

会社員の旦那さんと中高生の2人の娘の4人家族です。

 

3年前、自宅近くで赤信号で停車中、後ろから追突されるもらい事故にあいました。

 

 

その時の自動車事故で自動車保険弁護士費用特約を使い無事示談できた経験があります。

 

 

体験談はココから読めます

弁護士費用特約 追突事故 体験談 【体験談】追突事故でむちうち!弁護士費用特約を使ってみた話。

思うように保険会社との対応ができないもどかしさと慰謝料金額への不満から弁護士さんにお願いすることにしました。

 

 

結果、頼んで良かったです。

 

弁護士さんに示談交渉してもらうことでストレスから解放され、慰謝料も増額できました。

 

 

その体験から何事もプロに任せるのが一番と思ったのです。

 

そして、自動車弁護士費用特約を使ってみてわかったことですが、事故やアクシデントは突然やってきます。

 

 

それは自動車事故に限らず日常生活でも同じです。

 

自動車保険に付いている特約で日常の事故まで弁護士さんに頼めるなら安心です。

 

なにより弁護士を雇う費用、相談料も自動車保険でまかなうことができるのでお金の心配もしなくてすみます。

主婦におすすめ!

比べてみよう!

 

 

今回は、付けておいた方がいいよ。

 

日常生活弁護士費用特約が付いている自動車保険を考察します。

スポンサーリンク

 

自動車弁護士費用特約と日常生活弁護士費用特約の違い

日常生活 弁護士費用特約

 

弁護士費用特約は2種類あります。

 

【自動車事故のみ】補償するタイプと、【自動車事故+日常生活における事故】も補償するタイプの2つです。

 

 

日常生活も使えるタイプだと他人の犬にかまれた、会社でのパワハラ、セクハラ被害、離婚問題などさまざまな場面で使うことができます。

 

弁護士費用特約の使い方と弁護士の選び方

主婦でもできた!弁護士費用特約の使い方と弁護士の選び方

るみとも

付けてたら心強いね!
補償タイプ 自動車事故で被害者になった場合 自動車事故以外の日常で被害者となった場合
自動車事故のみ
自動車事故+日常生活

〇補償されます  補償されません

 

 

スポンサーリンク

自動車保険14社の弁護士費用特約を比べてみた

保険会社名 自動車弁護士費用特約 日常生活弁護士費用特約 その他の関連の特約
AIG損保 日常生活賠償責任特約
ソニー損保 個人賠償特約
アクサダイレクト 日常生活賠償責任保険特約
三井住友海上 個人賠償特約
あいおいニッセイ同和損保 個人賠償特約
共栄火災  
損保ジャパン日本興亜 注)☓

2019年1月より日常生活弁護士費用特約開始

個人賠償責任特約

おとなの自動車保険 個人賠償特約
SBI損保 個人賠償特約
イーデザイン損保  
三井ダイレクト損保  
東京海上日動 個人賠償責任補償特約
JA共済  
チューリッヒ 個人賠償責任補償特約

調べた14社すべての自動車保険に自動車弁護士費用特約がついています。

 

暮らしに役立つ日常生活弁護士費用特約が付いているのはソニー損保、アクサダイレクト、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、共栄火災、AIG損保です。

身近に弁護士さんはいません。

 

知り合いにもいません。

 

例えば離婚問題。

 

いざ弁護士を雇う段階になったときどうやって探すのか、弁護費用の問題など悩みは尽きません。

 

 

万が一自分が日常生活で被害者になったり、もめごとに巻き込まれたりした場合、そのことを調べたりする気力もないほど精神的にダメージを負います。

 

 

調べることが苦痛ですよね。

 

でもこの現状をどうにかしていい方向に向かわせたい。

 

そんなとき日常生活にも使える弁護士費用特約を付けていれば安心です。

 

弁護士さんを探すあてのない人は保険会社が弁護士さんを紹介してくれます。

 

弁護士に依頼する費用も自動車保険から1回の事故につき1名300万円まで出ます。

 

 

弁護士への相談料も1回の事故につき1名10万円まで自動車保険からまかなえます。

 

お金の心配をしなくていいので安心して頼めますね。

 

るみとも

心配いらないね。

 

日常生活弁護士費用特約のまとめ

弁護士費用特約の基礎知識

    • 弁護士費用特約の保険料 年間1200円~2000円くらい 自動付帯の会社もあり。
    • 弁護士に依頼した場合にかかった費用 1回の事故につき1名ごとに300万円まで自動車保険よりまかなえる。
    • 弁護士等の法律相談費用 1名ごとに10万円まで自動車保険よりまかなえる。
  • 日常生活弁護士日等特約だと離婚や他人の犬にかまれた場合など暮らしに関わる事案にも使える。
  • 弁護士費用特約を使っても自動車保険の等級は下がらない。
  • 一家に1台つけておけば2台目も特約を使うことができる。

 

今一度、ご自分の加入されている自動車保険の証書を見直してみてくださいね。

主婦必見!

無料でできる

 

弁護士費用特約 重複 弁護士費用特約、重複してない?一家に1台つければ2台目も補償されるよ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です