神戸観光半日コース 北野異人館巡りと古民家カフェ【あんカフェ】

北野異人館巡りと古民家カフェあんカフェ

 

神戸観光といえば北野異人館巡り。

 

九州から1泊2日で娘とふたりでやってきました。

 

1日目は神戸大学のオープンキャンパス。

2日目は神戸観光です。

 

朝から7館を回るプレミアムパスポートで異人館をめぐりました。

オープンキャンパス 遠方から参加 ポイント オープンキャンパスに行ってきました。遠方から参加する場合の5つのポイント。

3時間で回る北野異人館巡りと、おしゃれな古民家カフェ・あんカフェをご紹介します。

 

 

神戸観光半日コースにぴったりの異人館めぐりです。

 

スポンサーリンク

神戸観光 半日コース 北野異人館巡りのルート 

神戸観光半日ルート マップ

 

2日目の出発は新神戸駅からです。

 

元町のホテルに泊まり、夕方新幹線で九州まで帰るので新神戸駅のコインロッカーに荷物を預けました。

 

 

三宮駅に荷物を預けて異人館街まで行くか、新神戸駅から行くか迷いましたが、新神戸駅に荷物を置いた方がギリギリまで手ぶらで周れると思い決めました。

 

 

「神戸に住んでいたことがある知人に聞いたら新神戸から歩いて北野異人館まで行けるよ」とのことで、ネットで調べても三宮から向かうより近かったのです。

 

 

しかし、わたしと娘は方向音痴のため新神戸駅から北野異人館まで行くのに坂道を右往左往しました。

 

 

Youtubeで行き方を何回も確認したにもかかわらずこの始末。

 

なんとか北野異人館のチケットプラザまでたどり着きました。

 

朝から汗ダラダラです。

 

AM9:15 チケットプラザ到着。

 

北野異人館巡りはチケットプラザの売り子さんのおすすめで7館セットのプレミアムパスにしました。

 

 

異人館の回り方も教えてもらいましたよ。

 

①うろこの家&展望ギャラリーから⑦英国館、⑧入館無料のラインの館までの半日コースです。

 

チケットの料金、選び方はこちらの記事をご覧ください↓

北野異人館 チケットの選び方と割引 神戸旅行 北野異人館巡り チケットの選び方と入館料を割引する方法

①うろこの家&展望ギャラリー

うろこの家&展望ギャラリー

 

チケットプラザの売り子さんから異人館を回るルートを教えてもらい出発です。

 

 

まず、異人館街の一番上にある「うろこの家」からです。

 

8月上旬、午前中から日差しが厳しく、坂道を登っていく異人館巡りはかなりこたえました。

 

 

九州の田舎に住んでいて急な坂も上りなれているわたしでもキツかったです。

 

一緒に回った次女はもっときつかったようです。

 

異人館の中はエアコンが効いていて休憩できるイスもあるので涼みながら回りました。

うろこの家 パワースポット

 

うろこの家の敷地内に入るとドーン!とお出迎えしてくれている、イノシシのブロンズ像。

 

 

このイノシシの鼻をなでると良いことがあるとされています。

 

パワースポットってやつですね。

 

えー、わたくし、なでれませんでした。

 

展望ギャラリーからは神戸の街が見えます。

 

お天気が良かったので遠くの方までよく見えました。

うろこの家&展望ギャラリーからの景色

景色も良く、展望ギャラリーは絵画がかざってあって、イスもあり休憩スペースとなっています。

 

 

ここでしばらく涼をとりました。

 

朝イチから道に迷ったためすでに体力を使い果たし、次女が熱中症ぎみになっていたのです。

 

 

うろこの家は北野異人館の中でも一番行きたかった洋館です。

 

観光する時間がない人はこのうろこの家だけでも入館してみる価値ありですよ。

 

展望ギャラリーで涼むことができ汗も引いて、次女も復活したところで2番目の洋館山手八番館へ向かいます。

 

②山手八番館

山手八番館

山手八番館にやってきました。

 

山手八番館といえばサターンの椅子。

 

ここもパワースポットとなっています。

 

娘がサターンの椅子にすわってみました。

 

こちらも椅子に座ると願いが叶うパワースポットらしい。

 

願い事かなう系は信じたいですね。

③北野外国人倶楽部

北野外国人倶楽部

北野外国人倶楽部はインテリアがすてきでした。

 

わたしがアンティーク雑貨が好きなのでモロドンピシャな感じで写真もたくさん撮りました。

 

 

古いピアノ、メイドの部屋のアンティークミシン、ツボですね~

 

北野異人館倶楽部 インテリア

 

テーブルコーディネイトも豪華です。

 

燭台や鎧が当時のヨーロッパを感じさせます。

 

 

ここではヨーロッパの貴婦人のドレスを着ることができます。

 

 

うちの次女は興味が無いようで着ませんでしたが・・・

④坂の上の異人館

坂の上の異人館

 

4番目に回ったのは坂の上の異人館。

 

前は中国領事館とのことでインテリアが中国です。

 

ダイニングも北野外国人倶楽部と打って変わって明るい黄色?金色系でアジアの高貴な雰囲気たっぷりですね。

 

 

こちらの坂の上の異人館もパワースポットがあります。

 

写真の狛犬の間を通る間に願い事をすると叶うとのこと。

 

願い事パワースポット強し!

結局、異人館のパワースポット、どこも願い事しなかった・・

 

 

写真撮るのと暑いのとで願い事するの忘れました。

⑤ベンの家

北野異人館 ベンの家

 

うろこの家、山手八番館、北野外国人倶楽部、坂の上の異人館までまわり、後半は坂を下ります。

 

 

登るときもけっこうな急坂だと思ったけど、下るときもやっぱり急坂でした。

 

坂の途中も異人館の街並みに合った異国情緒ある建物が並び、「おーっ、雰囲気がいいね~」と次女と話しながら坂道を下っていきました。

 

ベンの家 動物

 

ベンの家では動物たちのはく製に圧倒されました。

 

北野異人館の中でも建築年数が古い館です。

 

英国の貴族、冒険家ベン・アリソン氏の旧邸。

 

数あるはく製たちはベン氏が世界中を旅して集めたものと聞いて、「なるほど~」と納得しました。

 

それくらいたくさんの動物たちがいます。

⑥洋館長屋

北野異人館 洋館長屋

 

6番目に訪れたのは洋館長屋。

 

白とグリーンのコントラストが目に優しい異人館です。

 

洋館長屋は旧ボシー邸、明治41年築で、2世帯が暮らせる外国人向けのアパートです。

 

 

だから長屋って言うんですね。

 

日本の洋風の家は洋館長屋がモチーフではと思うくらい親近感がわく外観です。

 

中に入ると、おもしろいソファがありました。

 

上から見ると花びらに見える赤い花弁ソファです。

 

ソファというと横並びに座ったり、対面で座ったりのイメージですが、この花弁ソファは背中合わせに座ります。

 

 

なんだか自由でいいですね。

 

<h2⑦英国館

北野異人館 英国館

 

7番目に訪れた英国館。

 

ベンの家、洋館長屋、英国館は同じ通りにあります。

 

すぐ近くなので回りやすかったですよ。

 

英国館は旧フデセック邸、明治42年築の洋館です。

 

イングリッシュガーデンのお庭も緑豊かでいやされます。

 

英国館の中はシャーロックホームズの部屋が再現されて、ポンチョと帽子でホームズになりきることができます。

 

 

次女もタータンチェックのポンチョと帽子で記念撮影してきました。

 

北野異人館 英国館 カウンターバー

どっしりとした大きなカウンターバーもありました。

 

上部のステンドグラスが年代を感じさせますね。

 

家具もわたしの好きなイギリスアンティークで深みのある色も魅力です。

 

 

個人的には英国館のインテリアが一番好きです。

 

 

ここまで7館回れるプレミアムパスで全館回りました。

 

⑧入館無料 旧ライン邸

順調にまわると2時間半くらいで異人館めぐりができます。

 

AM11.00 旧ライン邸。

 

最後の英国館の近くに入館無料の異人館、旧ライン邸があるのでそちらも行ってきました。

 

 

入館無料とあって観光客も他の洋館より多かったです。

 

ライン邸では1階にお土産屋さんがあり、座って休憩できるスペースもありました。

 

 

いつもお出かけするときは水筒を持って行くのでここでミネラルウォーターを買って水筒に入れます。

 

 

朝からホテルの部屋にサービスで置いてあったミネラルウォーターを水筒に入れてきたけれど、8月の暑さは尋常ではありません。

 

あっという間に無くなってしいました。

北野異人館 おしゃれな古民家カフェでランチ 【あんカフェ】

北野異人館 古民家カフェ ランチ あんカフェ

 

AM:11:15

ちょっと早いけれどランチへGO!

 

ホテルの朝食は洋風バイキングだったので本当はおなか一杯食べたかったけれど、歩くことを考えて、腹八分目ですませていました。

 

 

だから11時過ぎにはちょっとお腹がすいてきてランチするのにちょうどよかったです。

 

ネットでチェックしていたお店に向かう途中で気になる看板を発見。

 

予定を変更して看板のある方向へ向かうことに。

 

 

細い道をたどると古民家カフェ・あんカフェにたどり着きました。

 

お店の扉からナチュラルでどこか懐かしい感じがうかがえます。

あんカフェ 玄関 入口

 

あんカフェ入口の扉を開けるとハンドメイドのアクセサリーや雑貨が並びます。

 

 

ハンドメイドの作品も好きなのでマルシェやイベントがあると行くんですよね。

 

 

入った瞬間から「おお~」

 

好きな空間です。

 

靴を脱いで上がります。

 

その日はわたしたちが最初のお客さんでした。

 

好きな場所に座ることができたのでラッキー。

 

早めに入ってよかった。

 

店主はきれいな女性の方でした。

あんカフェ ランチ カウンター

あんカフェ ランチ テーブル席

 

テーブル席とカウンターの席もあって外観より広く感じました。

 

窓枠もサッシではなく木枠です。

 

昔住んでいた家は木枠のすりガラスだったな~と思い出しました。

あんカフェ 神戸 異人館 ランチ

 

お待ちかねのランチです。

 

体に優しいのが見ただけでわかりますね。

 

メニューの写真より実際のランチの方がおいしそうでしたよ。

 

この日のランチは1種類でした。

1,080円になります。

 

ガラスの器に入っているのはおからとオリーブオイル、チーズが入っていて、いつも家で食べる白和えとはおしゃれ具合がちがいました。

 

 

野菜の赤は紫玉ねぎのバルサミコEXVバージンオイルと甜菜糖のマリネ、の黄色は何の野菜がわかりませんでしたが、どれもおいしくいただきました。

 

 

野菜スープ、カレー味の小魚のマリネ、八丁味噌と手作りのジンジャージャム入りミートローフ、いつも早食いのわたしが味わって食べました。

 

 

わたしたち親子が食べている途中で2人組の若い女性が入ってきました。

 

かわいいはかま姿だったのですが、はかま姿で来店するとデザートのサービスがあるとのことです。

 

 

いいなあ。

 

おばちゃんもデザート食べたかった。

あんカフェ 神戸異人館 ランチ 雑貨

 

食事のあとは店内を見て周りました。

 

古民家カフェに厳選されたハンドメイドの雑貨。

 

外はすごく暑かったけど、ここの空間だけ静かに時が流れて心地よいカフェでした。

 

あんカフェ

あんカフェ神戸北野

神戸市中央区北野町2丁目10-18

TEL:078-251-6165

開店11:30 閉店17:30

定休日 火曜日・水曜日

神戸おみやげとまとめ

神戸おみやげ 神戸プリン ゴーフレット 牛肉しぐれ

 

AM9:15からチケットプラザを出発して「あんカフェ」のランチ終了PM12:40まで約3時間半。

 

 

神戸観光半日コースは北野異人館でじっくり見て周れますよ。

 

午後からはシティループバスに乗ってポートタワーや三宮でお買い物をして新神戸より新幹線で帰路につきました。

 

 

おみやげは神戸風月堂のゴーフル神戸プリン、牛肉しぐれ煮、神戸の定番お土産にしました。

 

ゴーフル大好きなんですよ。

 

 

初めての神戸、次女とふたりで満喫してきました。

ICOCAで神戸旅行

今すぐICOCAが欲しい時の購入方法 今すぐに欲しい時のICOCA(イコカ)の購入方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です