ヒオリエのフェイスタオルに入れ替えたよ。使ってみたレビューと評判

スポンサーリンク

 

家の中のタオル、どれくらいの頻度で替えてますか?

 

わが家は結構な長い期間使っています。

 

使い過ぎてガシガシになってきて、色も黒ずんできたのでもう限界。

 

フェイスタオルを総入れ替えすることにしました。

 

今まで使ってきたタオルは無印良品、今治タオル、地元の雑貨屋さんが作ったタオル、などなど・・

 

 

今回、どこで買おうか?パッと目についたのがヒオリエのタオル。

 

初めてのヒオリエのタオルをレビューします。

 

長いこと使っている自宅のフェイスタオルをヒオリエに替えた理由

ヒオリエフェイスタオル

 

ヒオリエのフェイスタオル

ヒオリエのフェイスタオル キッチンにかける

今回、自宅のフェイスタオルを総入れ替えしました。

 

8枚買い替えました。

 

8枚買うとなると1枚当たりの単価が気になります。

 

最近、車、パソコン、自宅の固定電話を買い替えて、さらに長女の塾代を一括払いしたばかりです。

 

 

タオルは安くて良いものにしよう。

 

そこですぐさまリサーチ。

タオル専門店ヒオリエ(hiorie)のタオルに行き着きました。

ヒオリエを選んだポイント

  • 値段が安い。
  • レビューが良かった。
  • 2018楽天ジャンル賞1位。

わたしが選んだのはスタンダードフェイスタオル同色4枚セットを2つ。

 

モカとアーモンドのセットです。

 

8枚合計で3,851円也。

 

クーポンやタイムバーゲンで通常よりお安く買えました。

 

結果、1枚当たり481円。

予算は1枚500円だったので予算内には収まりました。

 

値段はクリアです。

 

包装も紙袋と簡易だったのでゴミが少なくて良かったです。

 

そうゆう所は大事ですよね。

ムダに過剰包装や段ボールでくると後始末が大変です。

 

レビューはネットで買い物するときは必ず読みます。

 

むしろこのレビューや口コミ、評判に時間をかけます。

 

レビューが悪い方は特に読んでおいた方がいいです。

 

当たってるんですよね、結構。

 

ちょっとした口コミが。

ここでレビュー紹介。

  • 毛羽立ちも少なくフカフカで使いやすいです。
  • カラーバリエーションも豊富で楽しめます。
  • 何回かリピートしています。お値段も手ごろだし、ちょうど良い厚みで水を吸ってもびちょびちょにならないところが気に入っています。
  • 何回洗濯してもタオル生地が傷まず長く使用できます。
  • 使う前に洗濯したらほつれた。
  • 1度洗濯したら色が抜けてまだら模様になった。

レビューを読んでみたら、リピート買いしている方も多数あり。

 

一方、低評価の洗濯したらほつれた、色が抜けてまだらになったは気になるところです。

 

 

わたしは、「ちょうど良い厚みで水を吸ってもびちょびちょにならない」口コミを信じて購入を決めました。

ヒオリエのフェイスタオル ふかふか

ヒオリエのタオル 洗濯前と洗濯後

 

届いてすぐの洗濯前(右)と1回洗濯後(左)の写真です。

 

1回洗濯するとボリュームが出ますね。

 

最初に袋から開けたときは思ったより薄いな・・という印象でした。

 

 

洗濯するとぼわっとよみがえります。

 

ふかふかになりました。

生地が厚すぎるのも乾きが悪くなるのでちょうど良い厚みではないでしょうか。

 

 

1回買ったら長く使う派なので洗濯しても生地が傷みにくいというレビューも選んだポイントです。

 

 

楽天 ではよく買い物します。

だから楽天のレビューやランキングは購入の決め手になることが多いです。

 

楽天の2018年間ランキングジャンル1位。

 

1日最高販売枚数12万枚。

 

ヨシ!人気があるのはわかった。

あわせて読みたい

使いやすい無印の落ちワタふきんをレビュー

人気のヒオリエのタオル どんなの?

ヒオリエのフェイスタオル 安い

 

ヒオリエのタオル カラーバリエーション18種類

 

タオル直販店ヒオリエ/日織恵は大阪・泉州で誕生した1959年創業のタオルメーカーです。

 

全商品、日本製というところが安心できますね。

 

泉州タオルは天然水を使った「後晒し製法」により吸水性に優れ、清潔で柔らかな肌触りです。

 

 

泉州タオル「ホテルスタイルタオル」の中でも制菌消臭タイプ、濃色タイプ、上質タイプ、ストライプなど好みに応じて選べます。

 

 

いろいろ種類がありすぎて迷ってしまいます。

 

他にも人気の「今治タオル」もカラーバリエーション、柄も豊富にそろってます。

 

わたしは安さ重視でいったので泉州タオル、スタンダードのホテルスタイルタオルを選びました。

 

 

今回購入したフェイスタオル以外にも4つのサイズ展開があります。

ヒオリエのタオル サイズ展開

 

フェイスタオルとバスタオルの中間のサイズ、ビッグフェイスタオルがヒオリエでは一番人気です。

 

 

わたしは普通のスタンダードタイプにしましたが。

 

あわせて読みたい

【レビュー】グローバルの包丁、切れ味最高

ヒオリエのフェイスタオルを使ってみた感想

最初に使ってみた感想はふわふわでした!

 

吸水性は1回目は少し吸い込みが甘いかなといったところでしたが、5回目洗濯したくらいから徐々に水を吸うようになってきています。

 

 

わたしの中ではタオルの使い心地は吸水性が一番大事です。

 

前のタオルは、使い始めがなかなか水を吸ってくれなかったけど、ヒオリエのタオルは5回洗濯で徐々になじんでくれました。

 

合格です。(上から目線)

低評価のレビューにあった毛羽立ちはなかったです。

 

口コミに「毛羽立ちで他の洗濯物に付く」と書き込みがあったけど、わが家はタオル類だけで洗濯するからか毛羽立ちは気になりませんでした。

 

 

新しいタオルに総入れ替えしたら気持ちいいですね。

 

わたしは柔軟剤は使わないけど、普通の洗剤だけでも充分ふかふかで柔らかいです。

 

 

厚みも程よい厚さで乾きも早いのもお気に入りです。

値段も質も良かったのでおおむね満足です。

良かったところ

  • 吸水性がある
  • 柔らかい
  • 適度な厚み
  • 値段が安い

 

うーん。ここが惜しい・・

わたしが買ったホテルスタイルのフェイスタオルは色が豊富で18種類ありますが、ダークな色がなかったのが残念です。

 

 

今回はモカとアーモンドを購入して、どちらも色は気に入っています。

 

ただ、もうちょい深い色、チャコールやダークグレーなどあったら色違いで使ってもメリハリが効いたかなあ。

 

 

お値段が高いタイプにはちゃんとダークな色もありました。

 

ぜひ、このシリーズのタオルにも増やしてほしいです。

 

タオルの質は満足なので大事に使っていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です