格安スマホにしたい!でも自分で設定する自信がない!

スポンサーリンク

 

 

こんにちは!るみともです。

 

格安スマホにしたいけど、自分で初期設定するのに自信がない人、多いです。

 

私も格安スマホに乗り換える前は一番不安なところでした。

 

だから、店舗がある会社を選びました。

 

店舗がある格安SIMなら初期設定が不安で迷っている人もラクに乗り換えることができます。

 

そこで、今回は店舗で設定してもらえるイオンモバイルを考察します。

スポンサーリンク

 

イオンモバイルなら店舗で設定してくれる

私の旦那さんと次女はイオンモバイルを使っています。

1年前に旦那さんはガラケーから、はじめてのスマホデビューしました。

どうしてイオンモバイルを選んだかというと、店舗があるからです。

 

その時はまだ私はソフトバンクだったので、家族では初めての格安スマホです。

 

格安スマホにはお互い詳しくなかったので、店舗のある格安SIM会社を探していて、ヒットしたのがイオンモバイルでした。

 

私は九州ののどかな地方に住んでいます。

 

車で1時間のところにイオンモールがあります。

 

一度下見に行きました。

 

本当にやってるか不安だったんで!

 

ドコモ、au、ソフトバンクのフロアと同じ場所にイオンモバイルの売り場があります。

 

ちょっと安心。

 

ネットで事前に調べていたお目当ての機種も、実際置いてあったので触って確認。

 

そしてイオンモバイルのカウンターを観察します。

 

普通の商品レジと同じカウンターです。

 

周りにはキッチン用品やモバイル用品があるので、ここでも支払できる本当に普通のレジです。

 

 

店員さんがいたので聞いてみると、ここでイオンモバイルの説明、設定、支払できるとのこと。

 

 

ちょうどお客さんがイオンモバイルの説明を受けていたので、やっぱりみんな格安スマホに興味あるんだ!と実感しました。

 

 

お目当ての機種が在庫なしで取り寄せだったので、早速、注文して帰りました。

 

ついでにイオンモバイルの支払いはイオンカードで支払うと、24回払いで金利手数料無料なのでイオンカードも作って帰りました。

 

1週間後、再度イオンモールへ。

 

事前にドコモでMNPの予約番号を取っていたのでカウンターで手続きします。

 

機種は取り寄せてもらっていたので、店員さんがテキパキと処理されて、あっという間にイオンカードで支払い完了しました。

 

 

スマホの設定の間はイオンモールでお買い物

イオンモバイルでスマホをSIMとセット購入すると、SIM挿入からスマホの設定までイオンの店員さんが全部やってくれます。

 

これが格安スマホ初心者には一番安心なところです。

 

設定完了まで2時間くらいあったので、その間はイオンモールでお買いものとランチです。

 

せっかくイオンモールに来たのだから見て回りたいですよね。

 

ゆっくり買い物したら私の携帯に「スマホ設定終わりました」と連絡がきました。

 

自分で設定するなら、もっと時間かかったと思います。

 

それが無料でスマホの設定までやってもらえるので、格安スマホ初心者にはイオンモバイルをおすすめする理由です。

 

simの取扱や、スマホの初期設定、ネットで調べただけでも、ちゃんと自分でできるのか不安ですよね。

 

 

ネットでは簡単!すぐできる!と謳っていても、いざ、つまづいた時、時間だけが過ぎていき、訳わからなくなった!なんてこともあります。

 

 

それだったら、調べることはネットでできるので、スマホの設定はお店でやってもらうのが一番早い方法だと思うのです。

 

↓今すぐイオンモバイル見てみる↓

↑自分で設定してみる?↑

イオンモバイルは説明も短いので受け取りまで時間がかからない。

格安スマホのメリットの一つに、「説明が短い」があります。

 

3大キャリアなら混雑している時は本当に時間がかかります。

 

予約しててもスマホの受け取りまでは時間がかかって、ショップに行くのがおっくうでした。

 

イオンモバイルなら説明が短くて済むので時間の節約にもなります。

 

スマホの契約に時間取られるのは面倒です。

 

設定完了の電話をもらったら、再度カウンターへ。

 

店員さんから説明を受けます。

 

契約内容の確認が主です。

 

旦那さんは音声2GB、月々1,380円のプランを選びました。

 

スマホ本体は一括支払いのため、今現在の月のスマホ代は2,200円です。

 

安いですよね。

格安スマホ受け渡し時の注意!

ここで一番注意して欲しいのが、動作の確認です。

 

  • スマホから電話をかけてみる
  • スマホのカメラで写真を撮ってみる

この二つは確認しておきましょう。

 

というのも、旦那さんの時は異常なしだったけど、次女がイオンモバイルで契約した時、うっかり写真を撮る確認を忘れていて、家に帰って撮ってみたら、ピントが合わなかったのです。

 

 

どう調節してもピントが合わず、販売店に電話したら現物を持ってきてほしいと言われ、再度イオンモバイルに行かなければならなかったのです。

 

 

結局、原因はわからず、新しい在庫があったので交換してもらいました。

 

すぐに交換してもらたので対応も良心的でした。

受け渡し時に必ず、電話がかかるか、カメラのピントの確認はしておくべき項目ですね。

↓今すぐイオンモバイル見てみる↓

↑自分で設定してみる?↑

ガラケーから格安スマホへの電話帳移行

今までは3大キャリアだったので電話帳移行も購入時に店舗でやってもらっていました。

 

格安スマホでは基本自分で電話帳移行しなければいけません。

 

オプション料金で電話帳移行してもらえる格安SIMもあります。

 

 

イオンモバイルは電話帳移行は自分で行います。

 

アンドロイド端末なのでmicrosdカードが必要になります。

 

ガラケーの電源を切っておきます。

 

ガラケー本体の裏側のふたを開けて、バッテリーを取り出します。

 

バッテリーを取り出したところにmicrosdカードの差し込み口があります。

 

ガラケーにmicrosdカードを差し込みます。

 

バッテリーを元に戻しふたを閉めてガラケーの電源を入れます。

 

電話帳を開き、メニューからmicrosdへコピーを選び、データをコピーします。

 

ガラケーからmicrosdカードを取り出し、格安スマホに挿入します。

 

連絡先アプリを開き、【その他】→【インポート】→【ストレージからインポート】内部ストレージ、SDカードからインポート→完了!

 

microsdカードの取り扱いに慣れていない人、ガラケーからスマホに電話帳移行するのが不安な人は、面倒だけど手作業で移動するのが確実です。

 

 

うちの旦那さんは手作業でガラケーからコツコツ入力してスマホに電話帳移しました!

 

そんなに多い件数ではなかったので手作業でも大丈夫だったようです。

↓今すぐイオンモバイル見てみる↓

↑自分で設定してみる?↑

まとめ

格安スマホに興味がある人。

 

九州ののどかな田舎に住んでますが、段々増えてます!

 

テレビでコマーシャルいっぱいやってる影響からか、前ほど格安スマホに抵抗なくなってきたのだと思います。

 

 

しかし、格安スマホにしたいけど、自分で設定するのが不安な人、自信のない人がたくさんいるのも事実です。

 

私が格安スマホに乗り換えて、もうすぐ1年になりますが、周りには格安スマホを使っていると公表しています。

 

 

そのこともあってか、最近では格安スマホのことを尋ねられることが多くなりました。

 

みんなスマホ代節約に興味あるんです。

 

でもなかなか乗り換えに踏み切る人はいません。

 

なぜか?

 

自分で設定する自信がないからです。

 

だったら店舗で設定してもらえるところを選びましょう!

 

イオンモバイルなら店員さんがSIMの挿入から初期設定まで無料でやってもらえます。

 

設定中はイオンモールでお買いものや食事をしながらイライラせずに待てます。

 

設定後の説明も3大キャリアに比べたら、短くて済むので時間の節約にもなります。

 

最後に動作確認で電話を掛ける、カメラで写真を撮ってみることを確認したら終了です。

 

すぐ格安スマホデビューすることができます。

 

一度、偵察がてらイオンモールに出かけて見てはいかがですか?

 

最初はイオンモバイル専用カウンターではないので、(普通のキッチン用品やモバイル用品売り場にある普通のレジカウンター)なんか、落ち着かないかもしれないけど、良く見るとイオンモバイルの説明を受けているお客さん、結構います。

 

大丈夫です。

 

みんなしれっと使ってるんです。

 

ちなみに旦那さんはガラケー時代は携帯代は月2,500円くらい。

 

今はイオンモバイルに変えて、スマホ代は月2,200円です。

 

ガラケー時代と変わらない金額でスマホが持てるので格安スマホ、すごいです!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です