遺伝?弟も発症。男性も橋本病になる!

橋本病 遺伝 男性

スポンサーリンク

 

こんにちは!るみともです。

橋本病を発症して25年がたちました。

現在、48才です。

 

最近になり弟も橋本病であることがわかりました。

 

遺伝なのでしょうか?

 

家族の中ではわたしだけが橋本病だろうと思っていたのでちょっとショックです。

 

しかも橋本病は女性が圧倒的に多病気です。

 

男性も橋本病になる人はいますが、まさか弟がかかるとは思いませんでした。

 

今回は、遺伝?男性の橋本病になる!わが家の場合を考察します。

 

 

スポンサーリンク

 

まさかの遺伝?弟も橋本病だった!

橋本病 遺伝 弟

 

先日、弟も橋本病と判明いたしました。

 

たまたま実家に帰って弟と話していたら病気の話題になり、お互い橋本病であることがわかったのです。

 

るみとも

弟もか!

 

わたしが橋本病と判明したのは41才の時です。

あれから7年が経過しました。

 

23才から円形脱毛症、抜け毛、だるい、無気力、肌荒れ、眠気などさまざまな症状に悩まされてきました。

 

 

41才のとき、職場の健康診断で首のはれを指摘され甲状腺機能低下症(橋本病)と診断されました。

 

23才頃から円形脱毛症、抜け毛による見た目の変化、肌荒れ、虚脱感悩まされ病院へ行っても原因はわかりませんでした。

 

 

一番苦しかった時期です。

 

橋本病の症状はひとによって違います。

弟の場合も会社の健康診断でわかりました。

 

わたしと同じで首のはれを指摘され、要検査になったようです。

 

その後、血液検査で橋本病と診断されました。

40才のときです。

 

まさか弟もだったとは・・・

橋本病は遺伝するのか?

橋本病 遺伝 発症

 

家族に橋本病がいるとは思いませんでした。

 

姉には橋本病のことは言っていましたが、症状が他の病気と似ているので抜け毛や何もしたくないだるさを説明してもピンときていないようでした。

 

それで他の家族にはわたしの病気のことは何も言ってなかったのです。

 

弟が橋本病とわかり、もしかして遺伝なのでは?と頭をよぎりました。

 

父母、祖父母、姉、弟。

一番近い親族です。

 

祖父母は亡くなりましたが、生存時に甲状腺の病気にかかっている様子はありませんでした。

 

父母と姉もそんな様子はありません。

わたしと弟だけなのか・・

 

橋本病と診断されても症状が出ない人もいます。

 

血液検査では橋本病の陽性反応が出たからといって全員に症状が出るわけではありません。

 

もしかしたら、わが家の家族もわたしと弟以外は症状が出てないだけかもしれません。

 

橋本病は他の病気と症状が似ているため自分では気づきにくい病気です。

 

わたしも23才で円形脱毛症になったときは、必死になって皮膚科に通っていました。

 

ストレスだろうと思っていたので、内科にも通いました。

自律神経失調症ぎみと言われ、何が原因なのか悩んでいるのが悩みでした。

 

肌荒れや虚脱感、婦人科系の病気かもしれないと思い婦人科にも行きました。

 

更年期障害や自律神経失調症とも似ていることから本人も甲状腺の病気とは思わないのです。

 

わたしの場合、甲状腺の病気すら知りませんでした。

 

わが家の家系ではわたしと弟だけが発症しています。

 

わたしには中高生の娘が2人いますが、将来、橋本病にかかるかもしれません。

 

次女は見た目も体質もわたしと似ているところがあるので受け継いでしまうのか・・・

 

似なくていい所は似てしまいますよね。

地味につらい病気です。

女性だけの病気ではない!男性も橋本病になる

橋本病は女性が多くかかる病気です。

男女比でいうと1:20~30

 

男性がかからないという訳ではないです。

 

現に弟がかかりました。

弟の場合、症状は見た目はわかりません。

 

抜け毛や脱毛はないそうです。

それだけでも良かった。

 

わたしが長年抜け毛に悩まされてきたので・・・

 

弟の橋本病の症状

  • 甲状腺肥大
  • コレステロールの上昇
  • 皮膚の乾燥

甲状腺肥大は見た目はわたしにはよくわかりません。

 

しかし、わかる人からみたら首が腫れているのがわかるようです。

 

わたしは会社の同僚から首の腫れを1番に指摘されました。

 

首がずんどうのようになります。

 

弟もたしかにずんどうみたいですが、痛くもかゆくもない状態です。

 

コレステロールの上昇は家系なのかわたしも高いです。

健康診断では必ず引っかかる項目です。

 

弟も一緒のようで毎回コレステロールの数値が高いです。

イメージだと太ってる人が高いように思いますが、わたしも弟もやせています。

 

体型は関係ないってことですね。

 

皮膚の乾燥、もともと肌が弱い家系です。

じんましんがすぐ出ます。

 

弟の症状だけみても、ひとつひとつの症状では橋本病とはわかりにくいと思います。

 

 

弟の職業柄、体力を使うので筋力の低下、息切れ、食欲の低下、動作が鈍くなる、体重の増加などの橋本病の症状が出なかったのは幸いでした。

 

 

これだけの症状をみても橋本病はたくさんの症状があります。

 

偶然にも同じ病院にかかっています。

県内で有名な甲状腺の専門病院です。

 

わたしは今は年1回の経過観察で薬も飲まなくてよくなりました。

 

弟はチラージンを服用しています。

わたしも橋本病と診断されてからはチラージンを飲んでいました。

 

薬を飲み始めて3カ月目くらいで抜け毛が気にならなくなりました

 

最初、気のせいかな・・・くらいに思っていたのですが、シャンプーのときの排水溝に抜け毛がたまらなくなったのです。

 

 

そしてドライヤーで髪を乾かすときも床に抜け毛がゴッソリ散っていたのが、あきらかに少なくなりました。

 

今は薬を飲まなくてよくなりました。

 

せっかく抜け毛が少なくなってきたのに薬を飲まなくなってから、また抜け毛が出始めました。

 

日中眠い症状も続いています。

 

血液検査の数値は正常の範囲なので薬はもらえません。

数値は正常でも橋本病の症状は続いています。

 

20代、30代ほどではないけれど、今もつらい状況です。

ずっと続くのかな。

 

たぶんどこの甲状腺専門病院も同じだと思うけど、患者さんは女性が圧倒的に多いです。

 

病院の待合室は女性がほとんどです。

たまに男性もいるけど、奥様のつきそいかな~と思っていました。

 

患者さんだったのかもしれません。

弟も行きにくいだろうな~。

 

診察は3カ月に1回ペースなのでそんなにひんぱんに通院しなくていいです。

 

ですがいつも病院は混雑しています。

 

世の中にはこんなに甲状腺の病気の人がいるのか・・・

 

自分だけではない。

なんで橋本病になったんだろう・・と思ったことがあります。

 

弟が橋本病だと知って、もしかしたら遺伝なのかもしれないと考えるようになりました。

 

その可能性はないとは言えません。

 

遺伝ならばわたしや弟の子ども達も橋本病になるかもしれません。

 

わたしの子ども達には病気の遺伝について話をしました。

 

こんな症状があるよ~と知らせています。

ピンとはきていないようですが・・・

 

知ってると知らないとでは大きく違うからです。

そして早目の対処ができますね。

橋本病体験記 抜け毛 原因 橋本病体験記1 ~長年の抜け毛は橋本病が原因だった!?~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です