ココピタvs楽天No.1アウトレットシューズ フットカバー比較 どっちが履きやすい?

フットカバー比較 ココピタVSアウトレットシューズ

 

ココピタは脱げない。

 

ネットの口コミでフットカバーの「ココピタが脱げないので感動」と絶賛のレビューを目にしました。

 

 

ここ数年愛用している楽天No.1のアウトレットシューズのフットカバーとどっちがいいんだろう🤔

 

 

結論から言うと、脱げないのはココピタ。

 

歩きやすいのは楽天総合1位アウトレットシューズのフットカバー。

 

 

どちらがお好みかココピタと楽天No.1アウトレットシューズのフットカバーを比べてみました。

 

スポンサーリンク

ココピタと楽天No.1アウトレットシューズのフットカバーを徹底比較

私も以前はイライラしながらはいていました。

 

フットカバーがすぐに脱げる。

 

フットカバーがクルクルまるまって気持ち悪い。

 

この2点がフットカバーのストレスですよね。

 

楽天No.1のフットカバーに出会ってからはこのストレスもなくなっていました。

 

 

脱げにくいからです。

 

そんな楽天No.1アウトレットシューズのフットカバーにライバル出現。

 

テレビや口コミで人気沸騰のココピタです。

脱げない ココピタ 岡本株式会社

ココピタ 脱げない

価格 378円(税込み)
サイズ展開 21cm~23cm 23cm~25cm 24cm~26cm 3種類
素材 綿・ナイロン・ポリウレタン
原産国 中国
どこで買える? ココピタ公式サイト アマゾン 楽天 しまむら イオン

わたしは「しまむら」で1足280円の安心価格で買いましたよ~。

楽天総合1位 アウトレットシューズのフットカバー 

アウトレットシューズ 楽天NO.1

価格 360円(税込み)
サイズ展開 SS S M L 4種類
素材 綿 ポリウレタン
原産国 中国
どこで買える? 楽天 SHOPLIST

 

脱げないのはどっち?ココピタVS楽天No.1

ココピタ アウトレットシューズ 比較

ココピタ アウトレットシューズ フットカバー

ココピタと楽天NO.1アウトレットシューズ、素材はほぼ同じ綿、ポリウレタンです。

 

 

2つを比べてみると生地が違うのがわかります。

 

ココピタはさわった感じも見た目も綿に近い。

 

アウトレットシューズはココピタと比べるとサラッとしている手触り。

 

厚みもココピタの方が全体的に分厚いです。

 

対するアウトレットシューズはつま先がやぶれにくいように生地が二重になっています。

 

 

ココピタ 滑り止め コの字

アウトレットシューズ 滑り止め

フットカバーの脱げないための一番の要、滑り止め。

 

ココピタのすべり止めは大きく「コの字」になっているのが特徴です。

 

 

このすべり止めこそ、ココピタの脱げない仕掛けです。

 

たいする楽天NO.1のアウトレットシューズはかかとの部分に小さめに滑り止めがついています。

 

 

こちらもこのすべり止めが効いて脱げにくいです。

 

でも、この「脱げない対決」、本当に脱げないのはココピタでした。

 

アウトレットシューズのフットカバーを数年愛用していますが、ほぼ脱げません。

 

 

でも古くなってくるとたまに脱げます。

 

ココピタは最近履き始めたので古くなってからの脱げ率はわかりませんが、いまのところ1日履いても脱げたことはありません。

 

 

 

足を包んでいるみたいにフィットしています。

 

脱げにくさではココピタに軍配です。

浅履き対決 ココピタとアウトレットシューズどっちが見えない?

ココピタ アウトレットシューズ 履き比べ

ココピタ アウトレットシューズ 比較

ココピタとアウトレットシューズを片方づつ履き比べてみました。

 

履いたらフットカバーの形のちがいがよくわかりますね。

 

甲の部分がココピタは横に広がっているのに対し、アウトレットシューズは縦にあいています。

 

 

つま先の先端でわかりますが、ココピタは生地が厚いので肌が透けて見えません。

 

アウトレットシューズはつま先の生地が二重になっているものの全体的に薄手なので指が少し透けています。

 

 

ココピタ アウトレットシューズ 見えない

ココピタ アウトレットシューズ パンプスからはみ出る

パンプスからはココピタもアウトレットシューズもどちらも見えてます。

 

浅履きだけど見えますね。

 

ふだんは黒いパンプスには濃い色のフットカバー、薄い色のパンプスにはベージュ系のフットカバーを合わせるので写真のようにはみ出しは目立ちません。

 

 

足の甲はアウトレットシューズの方が見えないです。

 

サイドはココピタの方がはみ出てません。

 

どっちもはみ出てる量はあまりかわらないので「見えない対決」は引き分けとします。

歩きやすいのはどっち?ココピタVS楽天No.1アウトレットシューズ

実際、歩き比べました。

 

ここまで「脱げない対決」「見えない対決」の結果、私の中ではココピタ優勢だったのですが、歩きやすさでいうとアウトレットシューズです。

 

 

ココピタは脱げないけれど、靴の中ですべりやすいです。

 

靴のインソールにもよると思うけど、私が持っている数種類の靴で歩いた結果、靴の中でスルスル行く感じで歩きにくかったです。

 

 

 

パンプスやバレエシューズで試しました。

 

対するアウトレットシューズは古くなるとたまに脱げるものの歩きやすさは抜群です。

 

フットカバーの生地がすべりにくいのか靴にフィットしてかかとが小さいすべり止めでも脱げにくくなっています。

 

 

歩いてみないとわからないですね~

 

歩きやすい対決はアウトレットシューズが勝ちです。

どっちがはきやすい?比べた結果。

ココピタVSアウトレットシューズ、結果発表。

 

わたしの独断です。

 

アウトレットシューズの勝ち!

 

浅履きフットカバーはアウトレットシューズが履きやすいです。

 

 

ココピタも脱げないのは圧倒的です。

 

ただ私の持っているパンプスにはココピタは靴の中ですべりやすく歩きにくかったです。

 

 

靴の種類によって滑りにくいのもあるかもしれません。

 

靴を脱いだりはいたり、歩いたりしても足から脱げないところが口コミ通りでした。

 

アウトレットシューズのフットカバーは薄いのに靴と足にぴったりフィットして歩きやすさを重視して決定しました。

 

 

浅履きフットシューズ対決はアウトレットシューズに決まり。

alabel=Amazonで探す rlabel=楽天市場で探す ylabel=Yahoo!ショッピングで探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です