mineo(マイネオ)vs三大キャリア パケット繰り越しを比較してみた

マイネオ対三大キャリア パケット繰り越し比較

 

こんにちは!40代主婦るみともです。

 

三大キャリアをお使いの主婦のみなさん、スマホ代は節約できてますか?

 

なになに?家族全員シェアパックや光回線加入で安く抑えてますって。

 

では、パケット量はどうですか?

 

そんなにパケット消費しないけど、やっぱり余るって方いますか?

 

毎月すべてのパケットを使い切るわけではありませんよね。

 

mineo(マイネオ)なら余ったパケットを自動で繰り越します。

 

しかも、裏ワザでパケットを永久的にずっと無限繰り越しすることができるのです。

 

 

パケットがずっと繰り越せたら、契約している毎月のデータ容量も少ないギガ数ですみます。

 

 

ということは・・・

 

スマホ代がさらに節約できるんです。

 

わたしはこの裏ワザでパケットを1バイトもムダにすることなく使っています。

 

そこで今回は、節約主婦必見!マイネオvs三大キャリア。パケットの繰り越しを比べてみました。

 

 

ではどうぞ!

スポンサーリンク

mineo(マイネオ)ならすべてのプランで繰り越しできる

スマホのパケットが繰り越せるのはmineo(マイネオ)に限ったことではありません。

 

Docomo・au・ソフトバンクの三大キャリアもパケットの繰り越しはあります。

 

今月余ったデータ量は翌月に自動で繰り越すことができます。

パケット繰り越しの仕組み

しかし、三大キャリアとmineo(マイネオ)のパケット繰り越しでは対象者とパケット消費の優先順位が違うのはご存知ですか?

 

パケット繰り越し比較

  繰り越しできるプラン
マイネオ すべてのプラン
ドコモ データMパック以上 (5GB)
au データ定額5以上(5GB)
ソフトバンク データ定額5以上(5GB)

 

上のパケット繰り越し比較表で比べてみると一目瞭然ですね。

 

三大キャリアのdocomo・au・ソフトバンクが5GB以上のプランに加入でパケット繰り越しができるの対し、mineo(マイネオ)はすべてのプランで繰り越しができます。

 

 

mineo(マイネオ)の最小データプランが500MBなので少ないギガ契約でもパケットが残ったら翌月に繰り越せるのが魅力です。

 

 

三大キャリアはパケット繰り越しできるプランが細かく分かれていてすべてのプランが対象とは限りません。

 

繰り越しできる?できない?

  繰り越しできるプラン 繰り越しできないプラン
ドコモ

・ウルトラデータパック

・ウルトラシェアパック

・シェアパック

・データMパック

・ベーシックパック

・ベーシックシェアパック

au

・auフラットプラン

・データ定額5・20・30

・データ定額5cp

・データ定額8・10・13

 

・ピタッとプラン
ソフトバンク ・データ定額5・20・30・50

・データ定額50GBプラス

・データ定額ミニモンスター

・ミニ1GB・2GB

 

プランがいろいろありすぎて自分が加入しているプランをよく確認してみましょう。

 

 

繰り越しできないプランに入っているかもしれません。

 

何度でも言いますが、マイネオはすべてのプランでパケット繰り越しできます

 

 

るみとも

くどいな~

 

そして、余ったパケットを繰越せるデータ量の単位も携帯会社によって違いがあるんです。

スポンサーリンク

パケットを繰り越しできる単位もこんなにちがう!

ちょっとセコイ?と思うかもしれませんが、小さなことでも積み重ねたら大きくなるので見逃せません。

 

 

三大キャリアもデータ繰り越しできますが、繰り越しできる単位が各携帯会社によってちがうんです。

 

  繰り越しできる単位 
マイネオ 1MB
ドコモ 1GB(端数切り捨て)
au 1バイト
ソフトバンク 100MB(端数切り捨て)

mineo(マイネオ)は1MB、auは1バイトから繰り越せます。

 

余ったパケットすべて繰り越せるのでムダになりません。

 

docomoは三大キャリアの中でも最もパケットを繰りこせないです。

 

1GBから繰り越しなんです。

 

しかも端数切り捨て・・・

 

ということは・・・2.7GB余ったら、2GBしか繰り越せないってことですね。

 

うーん・・・不完全燃焼・・

 

ソフトバンクの場合、100MBから繰り越し、端数切り捨てなので2580MB余ったら2500MB繰り越せます。

 

 

ドコモやソフトバンクは余ったすべてのパケットが繰り越せるわけではないのでもったいないですね。

 

 

しかもmineo(マイネオ)は毎月の基本データ量だけでなく、キャンペーンやパケットギフト、すべてのパケットが翌月に繰り越せるけど、三大キャリアの場合、基本データ量しか繰り越しの対象にはなりません。

 

 

なんか、せこいな・・

 

わたしは主婦ですが、ドコモ・ソフトバンク時代は毎月パケットが残っていました。

 

しかも、データプランを2GBで契約していたので繰り越しの条件に入っていません。

 

少しのパケットも無駄にしたくないなら料金だけでなくデータ繰り越しも是非比べてみてほしいです。

お客様満足度

ナンバーワン!

繰り越した後のパケット消費の優先順位を比較

繰り越した後のパケット消費の優先順位はどうなっているのでしょう。

 

ここでもmineo(マイネオ)と三大キャリアに差が出る結果がでました。

パケット消費の優先順位

 

ドコモ・au・ソフトバンクの三大キャリアが今月分のパケットから消費されるのに対し、mineo(マイネオ)は前月繰り越し分から消費されます。

 

 

三大キャリアの場合、今月分のギガを使い切れなかった場合、前月繰り越し分のパケットは消えてしまいます。

 

 

せっかく繰り越しても消費できないということです。

 

これでは繰り越しの意味がありません。

 

またもや不完全燃焼・・・

 

mineo(マイネオ)の場合、繰り越し分からデータが消費されるのでムダなく翌月にパケットを繰り越すことができます。

 

るみとも

うん、それさっきも聞いた!でも何度でも言うよ

 

賢い主婦のみなさんはどっちがいいかおわかりですよね。

 

なお、mineo(マイネオ)に限らず、格安スマホの会社ならパケット消費順位は前月繰り越し分から消費されます。

 

 

るみとも

だったら、他の格安スマホの会社でもいいんじゃない?

 

それが、わたしがmineo(マイネオ)をおすすめする理由のひとつで裏ワザでパケットを無限に繰り越すことができるのです。

 

パケットギフト】を利用すればパケットの期限を無限に延ばせます。

パケットギフトのやり方の記事はコチラ↓

40代主婦がマイネオで10GB当たったのでお得な使い道教えます

パケットの無限繰り越しに失敗した記事はコチラ↓

マイネオ パケット ヤフオク マイネオのパケット、無限繰り越しに失敗したのでヤフオクで3GB買ってみた

mineo(マイネオ)のパケットギフトはパケットを贈りたい相手にプレゼントできるサービスです。

 

そのサービスを使って、期限が迫っているパケットを相手に贈り、贈った相手から同じ量のパケットを返してもらえば期限が翌月まで延ばすことができます。

 

 

毎月、パケットギフトを繰り返して行けば無限に繰り越しできます。

 

ギガが貯まったらプランを見直して節約

どんどんパケットを繰り越していくと貯まっていくいっぽうです。

貯まりすぎても使わないなぁと感じたら、契約プランを見直してみましょう。

契約ギガ数を下げることによって月々のスマホ代も安くなり節約になりますよ♪

 

パケットも節約

主婦におすすめ

 

まとめ

繰り越し比較の結果

  • マイネオはすべてのプランでパケット繰り越しできる。
  • マイネオは1MBから繰り越せるので余ったパケットを無駄なく繰り越せる。
  • マイネオは前月繰り越し分からデータが消費されるのできちんと使うことができる。

100万回線

突破!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です